買い取りと下取それぞれのメリット

買い取りのメリット

買い取りのメリットはなにより金額が高いと言う点です。
買い取りをするお店は大体が買い取りに関する知識を豊富に持っているためコストなどを出来るだけ抑える手段を知っています。
そのため買い取り金も多くなるのです。
更に買い取り店は基本的にはどんな車でも買い取ってくれます。
そのため社外品のパーツも評価もしてくれます。なので社外品パーツの評価が高ければ買い取り金額もそれに見合った金額がプラスされるため更に高額に売却することが出来るのです。
買い取りは下取に比べると比較的高額に車を売ることが出来るため買い取りの方が良く思われがちですがそのぶん面倒な手続きなども多く最悪な場合はトラブルに発展する事もあるため注意が必要です。

下取りのメリット

インターネット等で調べると高確率で下取はオススメ出来ないと言われています。
しかし下取には下取のメリットがしっかりと存在しています。
確かに買い取りに比べると下取は貰える金額が少ないです。
しかし新車を購入した直後に売却の手続きをそのまま行えるため買い取りに比べると明らかに労力がかかりません。
必要書類もまとめて出す事が出来るため全体的にスムーズに換金までの手順を行う事が出来ます。
更に買い取りの場合と違い車をすぐに引き渡さなくても良いため新車に入れ替えるまでに車が無い時間がありません。
このように買い取りと比べると金額的には少なくなってしまいますが手続きなどが非常にスムーズに進むため買い取りで起きてしまうようなトラブルはおきる事がありません。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ

TOP